小豆島の観光

小豆島は、オリーブの産地として有名です。

二十四の瞳映画村

小豆島の広大な土地にある二十四の瞳映画村は、 約1万平方メートルの敷地に、大正・昭和初期を再現した村があります。
映画「二十四の瞳」のロケで使用されたオープンセットを改築したもので 木造校舎、男先生の家、漁師の家、茶屋、土産物屋など、様々な建物を見る事ができます。
壺井栄文学館では、壺井栄が愛用していた調度品や各作品の原稿なども展示しており、 ファンならずとも、一見の価値があります。
2006年にオープンしたキネマの庵では、1950年代日本映画の数々の名作を紹介したギャラリーや、 昔懐かしいアルマイト食器で、揚げパン、コーヒー牛乳、カレー、冷凍ミカンなどの当時の給食を 再現した食事を楽しむ事ができます。

小豆島オリーブ公園

小豆島オリーブ公園には、オリーブ記念館や風車、ふれあい広場、エリエストローダなど ギリシャに来たかのような雰囲気を漂わせる施設がたくさんあります。
オリーブ畑を散策できるオリーブの路や、地中海料理を楽しめるレストラン“オリヴァス”など 楽しみ満載。
時期によっては、オリーブ収穫の体験や、オリーブ染め教室、オリーブ石けんづくり教室なども 開催しており、イベントが盛り沢山です。